【名前のない女たち】白咲まどか「地元の人たちを見返したいっていう気持ちがあるからV女優を本気で頑張ります」

Petit Story 16 小さな幼精の4つの物語 まどか

企画AV女優インタビューシリーズ「名前のない女たち」。シンデレラストーリーを歩む単体女優と異なり、企画女優は名前すらない役として、アダルトビデオに出演します。そして多くの人がそのまま消えていってしまいます。

そんな光の当たらない彼女たちにインタビューをするのが、ノンフィクションライターとして知られる中村淳彦さんです。アダルト業界に精通されている方なら、彼の名前を知らない人はいません。

「エッチが好きなんです」「いじめられると興奮します」男性を興奮させるインタビュー記事とは異なり、どうしてAVに出なければならなかったのかなど、決して表では語られることのないAV女優の知られざる一面を垣間見ることができのが本コラムです。

今回は「ソフト・オン・デマンドDVD 8月号」に掲載されている白咲まどかさんのインタビューを中心に見ていきましょう。

 

白咲まどかのプロフィール

  • 名前:白咲まどか(しろさき・まどか)
  • 生年月日:1997年7月7日
  • スリーサイズ:B74(C) W54 H79
  • 趣味・特技:お菓子作り

 

母のネグレクト小4からリスカ

リスカは、小学校4年生くらいかな。リスカっていうのを知らないで、最初は腕じゃなくてお腹を切った。悪いことをすると怒られる、それと同じ。自分が悪いことをしたなって思ったとき、お腹を切った。

お母さんにいつも怒られていたから、毎日毎日『ごめんなさい』みたいな。そう、言うしかなくて。お母さんにはいつも彼氏がいて、家に帰ってこないし。彼氏が家に来る。今思えば、ネグレクトです。

本誌にリスカ跡が画像で掲載されていますが、横だけではなく、縦にも多く入っているのがはっきりと分かります。

 

机と椅子が教室から捨てられる

中学になって男の子とか先生もイジメに混ざるようになって、消しゴムのカスを頭からかけられて、先生も含めてみんな笑っていた。理由はわからない。だから、地元に友達とか一人もいない。ゼロです。すぐ登校拒否になりました。諦めていたので、自分から話しかけることはなかった。机が投げられても、誰か助けてくれるわけじゃなくて。放置とか、笑っているとか。もういいやってなった。

先生がイジメに加担するというのか傍観者になっているというのが、にわかには信じられませんが、そんなことも多からずあるのでしょう。

 

高校を逃げ出し神待ち少女

ハチ公前で立ちんぼです。誰かが声をかけてくるのを待つ。とりあえず、家がないと寝る場所がないし、お金がないからなにも食べれない。声をかけられたら条件をだして一緒にご飯を食べたり、セックスする。泊まらせてくれたら、エッチしてもいいよみたいな。3週間くらい、ほぼ毎日。

規則が厳しくて高校を半年で逃げ出したあとは、繁華街で立ちんぼをしていたとあります。その後、スカウトマンに声をかけられて、援デリをやることになりました。

 

一日中SEXして月100万稼ぐ

1日4, 5人。多いときは10人とか。ずっとエッチなので、きつい。お客さんがいれば延々やるから、体力的には大変でした。1日10人とかになると、アソコは痛いです。ただ、精神的には大丈夫でした。なにも考えなかったから。寝泊まりはヤクザの人で、そこではエッチはなかった。もらったお金は折半です。毎日、毎日働いたから月に100万円くらい。

お金には困らなくなった反動もあり毎日洋服を買ったりしていたとあります。風俗で働く女の子の特徴として、金銭感覚が狂ってしまい、ストレスからつい散財してしまうというのがあります。白咲まどかさんの場合もそうなのでしょう。

高校を抜けだしてからメチャクチャでした。けど、なんとかなりました。地元の人たちを見返したいっていうのは、まだある。だからAV女優を本気で頑張ります。有名になりたいし、帰る場所はないし

17歳、キャバクラで働き、18歳の誕生日を待ちAVデビューを果たしました。

 

Petit Story 16 小さな幼精の4つの物語 まどか

Petit Story 16 小さな幼精の4つの物語 まどか

小さな幼精まどかちゃんが活躍する4つの物語。1、お父さんと一緒にお風呂。楽しく会話しながら洗ってもらうとお父さんがまどかのおっぱいをモミモミし始めたの…。2、アイドルにさせたいジュニアの親達が、芸能界にパイプを持つマッサージの先生の元へ子供を通わせる。3、まどかちゃんが敬語で語りかけながらおちんちんを舐め舐め手でシコシコ…。4、お腹が痛くてお医者さんに来たの。先生が診察中にまどかの体をいっぱい触ってきたの…。

Petit Story 16 小さな幼精の4つの物語 まどか