【DMM.R18】動画配信とレンタルを徹底比較しました

動画配信

アダルト作品を楽しみたいと思ったとき、さまざまな方法があります。「無料動画のリスクは怖いな、でもどうやって有料楽しめばいいのかな」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ここでは国内最大手のアダルト流通であるDMMを使ったアダルト作品の楽しみ方として、「動画配信」と「レンタル」を徹底比較します。

 

DMM.R18の動画配信とレンタル

DMM.R18でアダルト動画を楽しむとき、「動画配信」と「レンタル」という大きくふたつの方法があります。

その前に、DMMには一般作品の「DMM(dmm.com)」アダルト作品の「DMM.R18(dmm.co.jp)」があります。当サイトはアダルト作品を扱っているため、ここからは「DMM」といったら、「DMM.R18」を指します。

 

動画配信

動画配信

動画配信の最大のメリットは、作品を見たいときにすぐ見られることです。動画を見られる端末も、パソコン、スマホ(iPhone, Android)、タブレット(iPad, Android)、テレビなど幅広く対応しています。

動画配信には「単品動画」(動画)と「月額動画」があります。

 

単品動画

単品動画は、見たい作品を1本ずつ購入します。単品動画には以下の3タイプがあります。

視聴タイプ 視聴期間 価格
HD版ストリーミング 7日間 安い
ダウンロード+ストリーミング 無期限 普通
HD版ダウンロード+HD版ストリーミング 無期限 高い

7日間の「HD版ストリーミング」はもっとも安く、一般作(旧作)が300〜500円で動画が楽しめます。ただし、視聴期間が7日間のため、期限を過ぎると動画が見られなくなります。

一方、「ダウンロード+ストリーミング」と「HD版ダウンロード+HD版ストリーミング」は、視聴期間が「無期限」のため、期限を気にすることなく動画を楽しめます。

新作は7日間の「HD版ストリーミング」がなく、無期限の「ダウンロード+ストリーミング」(約1,980円)と「HD版ダウンロード+ストリーミング」(約2,480円)であることがほとんどです。価格は作品ごとに異なります。

HD版は1280×720ピクセル以上のものになります。通常版(HD版と記載されていないもの)はSD画質640×480ピクセルになります。SD画質とはDVDと同じ画質を想像すると分かりやすいと思います。

※作品によっては(特に旧作)「HD版」が用意されていない作品もあります。

 

月額動画

月額動画は、見たいチャンネルを月単位で契約します。「SOD」や「プレステージ」といったメーカーごとや、「女優」や「素人」といったジャンルごとのチャンネルがあります。

また、500円で一般動画やアダルト動画が2,000本楽しめる見放題ch ライト」や、ほぼすべてのチャンネルの動画が見られる見放題ch プレミアム」といったチャンネルも用意されています。

「見放題ch ライト」は2週間無料のキャンペーンをやっています

見放題ch ライト

※月額動画は、契約期間中は無期限でストリーミングとダウンロードで楽しめますが、契約期間後は動画が見られなくなります。

DMM.R18 動画サービス比較まとめ

 

レンタル

レンタル

DMMのレンタルは、インターネットで注文すれば、自宅など指定した住所のポストまでDVDやBlu-rayを宅配してくれます。返却も郵便ポストに投函するだけで大丈夫です。

レンタルには「単品レンタル」と「月額レンタル」があります。

 

単品レンタル

単品レンタルは見たい作品を、その都度レンタルします(1枚480円〜)。

※利用ページには「1枚180円〜」とありますが、現在は「1枚480円〜」になります。

TSUTAYAやGEOなどの宅配レンタルサービスはDVDやBlu-rayのレンタル価格に送料が加算されますが、DMMの単品レンタルは価格そのままに、送料無料で利用できます。

利用履歴が気になる、家族や恋人にバレる可能性がある方は、一般作品はTSUTAYAやGEOなどの宅配レンタルサービスを使い、アダルト作品はDMMレンタルを使うのもおすすめです。

 

月額レンタル

月額レンタルは月額を支払うことで、その月の上限枚数までレンタルできます

いちばん人気のプランは月額1,680円で月に8枚まで新作も旧作もレンタルできる「ベーシック8」(シングルパック)プランです。宅配は一度に2枚まで(シングルパックの場合)、月に4往復までできる計算になります。もし上限枚数まで使い切らない場合は、翌月に自動くりこしされるので安心です。

月のレンタル可能枚数や、一度にレンタルできる枚数を上げることも可能です(月額が高くなります)。

月額レンタルは「1ヶ月無料お試しキャンペーン」があるので、とりあえず使ってみることもできます

アダルトDVDレンタル

DMM.R18 レンタル比較まとめ

 

もっとも早く楽しめるのは「単品動画」

アダルト作品が発売されてからもっとも早く楽しめるのは「単品動画」です。単品動画はDVDやBlu-rayの商品発売と同時に配信が開始されます(先行配信の場合もあります)。

続いて「レンタル」(単品と月額は同時)、最後に「月額動画」になります。

もっとも人気のある紗倉まなさんの作品『紗倉まな 絶頂地獄 敏感痙攣90イキ 巨根15,097ピストン』の取扱い開始日を例に見てみましょう。

取扱開始日
単品動画 2016/04/21
月額動画 2016/11/01
レンタル 2016/07/23

作品によって異なりますが、商品(DVD・Blu-ray)の発売と同時に「単品動画」で取扱いがはじまり、約3ヶ月後に「レンタル」(単品・月額)で取扱いがはじまります。そして、商品発売から約6ヶ月後に「月額動画」での取扱いがはじまります。

 

もっとも安く楽しめるのは◯◯!?

続いて、多くの人が気になるもっとも安く楽しめる方法です。実はこれは一概にはいえません。

金額
単品動画 300円〜
月額動画 1円以下(1本あたり)
単品レンタル 480円〜
月額レンタル 約99円!?

単品動画はもっとも安いものが7日間「ストリーミング」で300円〜楽しめます。

月額動画は月額8,980円の「見放題ch プレミアム」に入ると、1本あたり1円以下の計算になります。

単品レンタルは旧作が480円で楽しめます。

月額レンタルは月額1,980円の「借り放題」(シングルパック)に加入すると、月のレンタル可能枚数が無制限になります。ただし、一度にレンタルできるのは2枚まで(シングルパックの場合)なので、宅配にかかる往復の時間を考えると、10往復(20枚)が限界かと思います。

 

セールを利用するとお得に楽しめる

もっとも安くお得に楽しむには、「セール」を利用することです。

セールが特に多いのは「単品動画」と「単品レンタル」です。

「単品動画」では「期間限定セール」として、常に対象作品が最大60%OFFになっています(対象作品は入れ替わります)。200円から楽しめる作品もあるので、必ずチェックしておきたいところです。

期間限定セール対象商品を見る

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

「単品レンタル」も不定期ですが、「半額セール」を実施しています。

 

DMMを使ってアダルト作品を安全に楽しむ

DMMの「動画」と「レンタル」を使ったアダルト作品の楽しみ方を徹底比較してきました。DMMは15年以上運営されている国内最大手のアダルト流通企業なので、個人情報漏えいの心配もありません。

DMMを活用して、お得に楽しく安全にアダルト作品をお楽しみください。